読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のウオズミ

適応障害で休職した20代男が仕事のこと以外について考えるブログ

独身男のボーナスの使い道は浪費一択。男を上げる物を買おう。

f:id:uozumitoday:20170311164215j:plain

どうも、ウオズミです。

お金ほしい。ボーナスほしい。毎月ボーナスもらえたらいいのに。

 

いきなりですが、僕は「ボーナスの度に高級な何かを買うべき」思想の持ち主です。そんな僕がボーナスで買ったもの/買いたいものを欲望のままに書いていきます。

一流のものが一流の男を育てる

冒頭でも書いた通り、僕はボーナスが出る度なんかしらいっこ高級な物を買うようにしています。「で、でたーw老害思考奴~www」と思う方もいるかもしれません。けど僕はこの考え方がすごく気に入っています。

 

ちょっと背伸びしていい物を買うと緊張します。「せっかく買ったんだから丁寧に扱わないと……」と最初はおっかなびっくりキズがつかないよう汚れないよう細心の注意を払います。

せっかく買ったんだから長く使いたいと思って、ケアの方法もググって、ケア用品なんかもいつの間にか買っちゃいます。

 

そうやっている内に、いつしかそれが日常になってきます。残業でクタクタだろうとベロンベロンに酔っぱらっていようと、大切なものを丁寧に扱う習慣がついてくるのです。

単にいい物を持っているという満足度やステータスもさることながら、そういう習慣や心の在り方が、男を一流に育てていくのだと僕は思います。

 

ま、ホントに一流の男なら安物だろうとなんだろうと丁重に扱ってみせるんでしょうけど。

 

ウオズミのこれまでのボーナスの使い道

財布

僕は初めてのボーナスで財布を買いました。別に靴でも腕時計でもスーツでもよかったんですけど、学生時代に中古で買った財布が限界だったので財布を買うことにしました。

選んだのは僕の一番好きなブランドBrooks Brothersで一番高くてカッコいい奴です。6万くらいでした。

f:id:uozumitoday:20170311164238j:plain

これです。写真の腕のせいで微妙ですが、カッコいいんです。

めっちゃスタイリッシュでかっこいい長財布だけど、小銭入れられなくてめっちゃ不便。でも大好き。

 

 

ボーナスが振り込まれた日の仕事帰り、Brooks Brothers丸の内店でキョドりながら商品を選んだことを昨日のように思い出します。「実は初めてのボーナスで……」と言ったら店員の男の人も自分のことのように喜んでくれて、なんかめっちゃ嬉しかったです。

いつか金貯まったらスーツ一式もここで買いたいと思いました。待ってろよBrooks Brothers丸の内店のあのときの店員さん。

 

スーツ

次のボーナス(1年目の冬ですね)ではちょっといいスーツを2着買いました。一般的に1年目の冬のボーナスが初めての満額支給ボーナスですよね。なので浮かれちゃいました。

冬になってもいまだに就活時のリクルートスーツがローテーションに入っていたため、いいかげん嫌になっていたのも大きな理由です。

 

といってもオーダーメイドでなく既製品ですけどね。普通に近所のスーツカンパニーで買いました。買ったのは紺地に薄いチェックが入ったやつと、ライトグレーの無地の奴です。1年目にしてはまあまあ攻めたスーツでしたが、誰からも文句言われなかったので、セーフだったのでしょう。

地方工場に転勤&休職中の今では着る機会がないので、ムシコナーズかけてクローゼットに厳重に保管してあります。

 

まだまだ自慢できる程度のものではない&引っ張り出すのが面倒なので写真はありません。

 

出ました。クルマ。

2年目夏のボーナスで、もう車買っちゃいます。

 

まあ2年目夏で車通勤必須の地域(今住んでるところ)への転勤辞令が出たからっていうのが理由ですけどね。

で、他の先輩らは安く軽自動車なんか買っちゃうところ、僕はやっぱりいいやつがほしかった。みんなスズキとかその辺で探すんですけど、僕が見るのは外車一択。ほんとはGEEPが買いたかったのですが、予算との折り合いで断念。

少し妥協し第二希望のFiat500を購入しました。乗り出しコミコミ100万円ポッキリ也。

f:id:uozumitoday:20170311164850j:plain

どや!かっこかわええやろ!

 

ただ分割で払おうと思っていたら突然納車前日に「それではお車の引き渡しの際に代金頂戴したいので、ご用意をお願いします」みたいなこと業者から言われてぶったまげました。

え? キャッシュ一括?

いや払えるっちゃ払えるけども。100万手渡しすんの?

とめっちゃ動揺しました。

f:id:uozumitoday:20170311164953j:plain

100万円の札束をリアルで見たのは初めてです。金おろしてから家に帰るまでもう心臓バクバクでした。すべての人が泥棒に見えました。宝くじが当たって人間不信になる人の気持ちが少しだけ分かった気がします。

 

ちなみにFiat500を選んだ理由は見た目がかわいくてあまり人とかぶらないからです。それだけ。ミニクーパーも候補にありましたが、こいつは結構街で見かけるので却下しました。

 

いざ買って運転してみて、人と同じものは持ちたくないという価値観の自分にはぴったりの選択だったと我ながら満足しています。

中古のしかも外車ということで、不具合はこまごまありますが、それもご愛嬌。それも含めて気に入っています。

 

オートマ車のくせにデカいバイパスで急にエンストしたときは死ぬかと思ったけど。

 

ちなみに型は違うけどAmazonでFiat買えるみたいです。お値段500万円。

 

痛恨の車検

2年目冬のボーナスでは、何も買えませんでした。理由は、上記で買った愛車Fiatたんの車検代金と整備代金が思ったより高かったから。

そう。車検切れ目前のクルマを買ったのです。実質この車検代もクルマ代みたいなもんですね。それも承知の上ではあったのですが、予想外に金が飛んだため、結果的に何も買えませんでした。悔しい。

 

ウオズミの好きなブランド

僕は今まで、自分の買える範囲で自分なりにこだわったものを買ってきましたしこれからもそうするつもりです。

ゆとりだのさとりだのクルマ離れ酒離れ恋愛離れだのいろいろ言われる今の僕らの世代ですが、僕はあんまりさとってないしクルマも酒も女も好きです。自分の金を自分のために使えるのは独身の間しかないと思っているので、今のうちに一生使えるような一流の物を買い揃えて、結婚して小遣い制になってもいいように備えておくつもりです。

 

僕の金の使い方に共感してくれる人がどんだけいるか分かりませんが、一応僕に感化されていい物買いたいな~と思った方へ、僕の好きなブランドを紹介しときます。全部アメリカのブランドです。アメリカ大好き。

 

僕は、ポールスミスとヴィトンは持ってないしあんまりオススメしません。理由は人とかぶるから。以上。

もちろんどっちも一流ブランドですけどね、かぶるのがホント嫌なんですよ僕。

 

Brooks Brothers

1818年創業の、アメリカでも屈指の老舗ブランドです。大統領は大体Brooks Brothersのスーツを愛用しています。

やっぱり大統領くらいの格がある男になりてえな、という思いもあって、一番好きなブランドです。

どのブランドにも言えますが、ネクタイとか小物は比較的安くて買いやすいのでオススメ。

 

Ralph Lauren

まあ知らない人はいないでしょう。どっちかといえば日本での知名度はBrooks Brothersより高いかもですね。誰もが見たことある、あのウマのロゴが付いたポロシャツです。かっこいいですよね。しかし僕はあえてポロシャツでなくTシャツを推します。理由は人とかぶりにくいから。

 

MARC JACOBS

上の2つはアメリカ伝統のブランドですが、マークジェイコブスは割と新しめのブランドです。デザインも全体的に上の2つよりは攻めたものが多いです。女の子受けはこれが一番かもしれない。

 

 

一流の物を身にまとい、一流への道を僕と一緒に駆け上がりましょう。

 

以上、ウオズミでした。