今日のウオズミ

サラリーマンの雑記。かっこいいサラリーマンを目指すのだ

高円寺のカオス。「妄想インドカレー ネグラ」

カレーの話だぜ!

f:id:uozumitoday:20170329162850j:plain

どうも、ウオズミです。

ついに行ってきました。カレー界隈では有名な、高円寺にあるおかしな店「妄想インドカレー ネグラ」

 

 

最高だった。

 

 

「妄想インドカレー ネグラ」とは

f:id:uozumitoday:20170329162850j:plain

「妄想」と店名に書いてある通り、インドに行ったことすらない店主の「インドカレーってこんな感じやろ!」的な妄想から生まれるカレーが出てくるお店です。

 

メニューは日替わりのあいがけカレーのみ。あと飲み物としてチャイとかビールとか。

なかなかこんなに突き抜けたお店もない。

だがそれがいい。

 

高円寺駅から徒歩5分くらい

行こう行こうと思っている間に店舗が移転したりなんやかんやあったようなので少々不安でしたが、特に迷うことなく到着。

 

南口出てアーケード街をまっすぐ進み、ビレバンがある角を右折すると見えてきます。

わかりやすいね!

 

商店街からは少し外れるけど、活気のある通り沿いです。

 

 

余談だけど高円寺もけっこうカレー激戦区です。

神保町とかとはまた違ったベクトルのカレーが食べられるので、ぜひ。

 

おしゃれ感漂うエネルギッシュな街なので、学生のデートにもよさげです。

女の子はイタリアンなんか女子会で行き飽きてるだろうから、趣向を変えてカレー屋っていうの、僕はアリだと思います。

意外と「カレー屋」に入る機会は少ないので(僕みたいなカレー狂は別として)、いっこの選択肢として頭に入れておくといつか役に立つかもです。

引き出しの多い男はモテるらしいし。

 

雰囲気ヤバい

店内に描かれた謎の絵、ちょっと薄暗い照明、「妄想インドカレー作ってます!」って風貌の店長……

評判に違わぬカオスです。

 

 

変な絵いっぱいあったけど、雰囲気に負けてこの1枚しか撮れず。

f:id:uozumitoday:20170329164612j:plain

 

 

あ、店長の接客はめっちゃ丁寧で素敵でした。

あとメガネとヒゲがすごい似合ってた。

 

ああいう雰囲気の男になりたい。

そしていつか僕もカレー屋さん開きたい。

 

そんな夢を密かに持ってます。

 

 

名物日替わりあいがけカレー

名物というかこれしかメニューないですが笑

 

これがまたカオスなんだな。

でもうまいんだな。

 

 

この日は、たしか

  • 葉玉ねぎとひよこ豆のダルカレー(右)
  • しらすと香酢のビンダルー(左)

のあいがけ。

 

あと+300円でついてくるタンドリーチキンをごろごろ乗せて。

f:id:uozumitoday:20170329165457j:plain

しらすとかインドになくね?

って思うじゃないですか。

 

 

 

いいんです。妄想だから。

 

 

 

そして肝心の味です。

 

 

 

うまい!!

 

はじめは片方ずつお上品に、上にかかった薬味みたいなのを箸休めに。

そして、あいがけだからできる技、全力まぜまぜ!

 

2種のルーが混ざり、皿の上は更なるカオスに(汚いので写真は撮ってません)。

舌の上もやっぱりカオスに!!

 

 

しかし決して互いのうまさを邪魔しない。

むしろ混ぜることでより味に深みが出るというかなんというか。

なんというか、色んなカレー食べてきたけど初めての体験でした。

 

日替わりだから、何回通ってもきっと飽きない。

むしろ1回しか食べられないとかもったいなくて何回も通わざるを得ない。

完全に店の策略にはまった形ですな。やられた。

 

 

 

帰りは気分よく古着屋をディグったりしながらぶらぶら駅に向かいました。

エモい街だね。高円寺。

また来よう。

 

 

食べログ:

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13200419/