読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のウオズミ

適応障害で休職した20代男が仕事のこと以外について考えるブログ

SNSでしょうもないエイプリルフールやるやつはスマホ爆発しろ

f:id:uozumitoday:20170401145711j:plain

どうも、ウオズミです。

エイプリルフールですね。

僕もSNS世代なんで、自分じゃあまり使わないけど、友人の書き込みは流れてきます。

 

学生の頃、Facebookでしょうもないエイプリルフール見せられた記憶が蘇ってしまったので、まじやめろよという思いを込めて書いてこうと思います。

 

エイプリルフールの思い出

大学何年生のときかは忘れましたが、エイプリルフールなんで春休みですね。

日々だらだらと過ごすウオズミは、春休みボケで日付感覚がマヒしていました。

そんなときに目に飛び込んできたFacebookの書き込み。

 

 

【ご報告】みたいなタイトルで、

「実は昨年度いっぱいで大学を辞めています。理由は経済的な事情によるものです。春からよろしく!と言ってくれた皆さん、黙っていてすみません。今は地元で公務員を目指してうんぬんかんぬん。短い間だったけど大学という学びの場で得た経験やかけがえのない仲間に感謝うんぬんかんぬん」

という感じの悲壮感あふれる超長文を書いた後輩がいました。

 

 

そこまで親しくない奴でしたが、まあ会えば挨拶するくらいの仲ではありました。

実は僕も家庭が裕福ではなく、学費減免制度に頼って大学に通っていたこともあり、彼には大いに同情するとともに

「学費免除とか返済不要/無利子の奨学金とかもあったのになぁ……

それともそれらの制度を使ってもどうしようもないくらいの状況だったのかなぁ……」

と言いようのない悲しみを感じたのでした。

 

もちろんその書き込みにはとんでもない数のコメントが。

「ええ! なんで黙ってたん!」とか「残念だけど応援してるよ!」とか。

 

そして中には僕が思ったように

「学費減免制度とか奨学金もあるよ。そういう制度を使って復学とかはできないのかな? 春休み明けたら学生課に相談してみるよ!」

という優しく熱意にあふれたものも(余計なお世話といえばそうかもですが)

 

 

 

 

けど数時間後ですよ。

例の彼がコメント欄に降臨。そして

「自分の予想を超えた反響があり、びっくりしていますwでもすいません、エイプリルフールでしたwお騒がせしてすいませんw」

とか悪びれもせず書き込んでるのを見てしまいました。

 

 

 

はあああああ??

 

 

 

って感じっすわ。

「うっざ」って普通に声に出ちゃうくらいでした。

「マジでふざけんな!」とか「そういうのはよくないと思うよ」っていうコメントが、その後続いていました。

プチ炎上です。

 

いや別にね、他愛もないウソくらいなら全然いいんですよ。

俺明日いいとものそっくりさんのやつに出るから見てね!

とかそんくらいの。

ウソって分かっても笑えるやつなら。

 

 

でもなんかさ、こういうのは違うじゃん。

めっちゃ大勢に心配かけるし、経済的理由で退学せざるを得ない人だって世の中にはいっぱいいる中で、自己顕示欲を満たしたいがためにこういうしょうもないこと書く奴は理解できない。

自分も経済的に苦しんでいただけにものすごい嫌悪感を抱きました。

 

 

つーかなんやねん「w」って。笑うな。

こいつマジで退学になんねーかなって思いました。

 

春休み明けこいつに挨拶されたときは「あれ、退学したんじゃなかったっけ?」と冷たく言い放ってやりましたよ。ええ。よくないとは分かりつつ我慢できなかった。

それ以来彼とは没交渉です。別に大して仲良かったわけじゃないけど。

 

 

発信するということについて思うこと

で、思うことは、手軽に発信できる時代だからこそ発信のには気を付けるべきだなということです。

僕も実際自己顕示欲はクソ強いです。でも僕はほとんど実名のFacebookでは発信してません。

なぜならそこでちょっといい事書いて100いいね!とかもらう程度でチマチマ自己顕示欲を満たしたくなかったから。

 

100いいね!どころじゃなく、何万人にも読まれるような小説家に僕はなりたかったので、在学中のデビューを目指して何作か小説を書きました。

結果として箸にも棒にも引っかからずでしたけど、自分のすべてをぶつけて作品を完成させた喜びは大きかったです。

それこそFacebookで100いいね!をもらって自己顕示欲を満たす何倍もの満足感・快感でした。

 

もし僕がことあるごとにFacebookで長文書いちゃう人間だったら、そこである程度たくさんのいいね!をもらって満足して、長編小説を書き上げることはできなかったでしょう。

 

 

SNSを否定することはしません。すごくいいものだと思います。

いろんなつながりができるし、昔の友達の近況が簡単に分かるし。

宣伝に使うのも簡単で拡散力めっちゃあるし。

 

ただSNSを発信のメインにしちゃいけない。

その名の通り、ソーシャルとネットワークするサービスなんだから。ソーシャルとネットワークするために使いましょってことです。

ソーシャルとネットワークする以上のことは、ブログなりYoutubeなり路上なり個展なりでやってく必要があるんではないでしょうか。

 

 

しょうもない退学騒ぎを起こした彼も、政治とか経済とかについてFacebookで長文書いちゃう系の男子でした。

 

 

僕はずっとそういう人たちのつぶやきを見て、

「そんなに立派な意見があるならもっとちゃんとした機関紙に投稿するとかブログ立ち上げて記事上げるとかすればいいのに」

と違和感を持っていました。皮肉とかじゃなくね。

 

思うに彼は結局、手軽に発信できるSNSで手軽に自己顕示欲を満たしたかったのでしょう。

でも手軽な手段では手軽な満足感しか得られないと僕は考えます。

彼はそれじゃ物足りなくなってしまい、結果やり過ぎて周りに不快感を与えてしまった。

もっとエスカレートすると犯罪行為の自慢とかに走っちゃうんだろうなと思います。

幸い彼はそこまでのバカでなかったみたいですが。

 

 

誤解を恐れずに言うと(これ頭に付けると何でも言っていい気分になるね)、SNSでしょうもないエイプリルフールネタやるような人は自己顕示欲だけが肥大化したバカだと思います。

愚かだしまったくもって不健全。

 

 

注目を浴びたいならしかるべき方法で。

それで注目を集められないようなら実力不足なんですよ単純に。

 

と、クソも注目されてないブログでぶちまけてみました。いつかまっとうにバズりてえなあ。

 

以上、ウオズミでした。