読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のウオズミ

適応障害で休職した20代男が仕事のこと以外について考えるブログ

レンジでラーメン作る丼で包丁さえ使わず麻婆豆腐が作れた

f:id:uozumitoday:20170412114820j:plain

どうも、ウオズミです。

休職して給料が減りお金がないため、僕の昼食はいつも納豆ごはんか袋ラーメンか塩パスタです。

しかし、いい加減飽きてきた。

 

ということで、なんとか部屋にあるものだけで料理ができないか挑戦することにしました。

 

調理器具・イン・マイ・ルーム

電子レンジ

100均で売ってるレンジでラーメン作るやつ

100均で売ってるレンジでパスタ作るやつ

計量スプーン

 

以上!

 

 

そりゃ袋ラーメンかパスタしか作れないって?

いや、仕方ないんです。

現在独身寮に住んでいることもあり、個人で使える料理スペースが存在しないんですよ。

一応、各自の部屋に洗面台はついていますが、それだけ。めっちゃ狭い。

f:id:uozumitoday:20170412113146j:plain

こんな感じ。余談ですが部屋の中に洗面台があることで独房感が増します。

 

だから今までこの部屋で自炊しようなんて思ってなかったんですよね。

昼は会社で食べるし、朝夜は寮の食堂で寮母さんのおいしいご飯が出るし。

 

しかし休職してずっと部屋にいる今となっては話が別。

最初はコンビニとか吉野家とかラーメン屋とか行きまくって「平日は昼もあんま混んでなくて最高だわ~」とか調子乗ってたんですけど、そうすると金の減りが早い早い。

納豆ごはんか袋ラーメンか塩パスタが僕のお昼の定番になるまでにそう時間はかかりませんでした。

 

しばらくそんな昼ごはん生活に耐えてきたわけですが、もういい加減飽きた。

お金をかけずに何とか他の料理を作れないか……そう考えるようになりました。

 

神が造りたもうた調理器具「レンジでラーメン作るやつ」

そして気づきました。

「100均のレンジでラーメン作る丼だけど、これ袋ラーメン煮れるってことは鍋として使えるんじゃね……?」

 

形も丸くてちょうどいい(パスタ作るやつは細長くて使いづらそう)。

けっこうでかい。

もちろんレンジOKな耐熱仕様。

 

 

完璧やん……

 

僕はこいつを軸に自炊生活を組み立てていくことを決心しました。

 

調理開始

部屋にあるのは調理器具と呼べるのか少し微妙な100均グッズのみ。

包丁とまな板すらない。

 

というわけで、業務スーパーで売ってるあらかじめ切られた冷凍野菜、最悪箸で崩せる豆腐とひき肉を使って麻婆豆腐に挑戦しました。

(レシピは最後にまとめます)

 

まず豆腐

くっそ狭い洗面台で豆腐を開け、適当な容器に移してしばし放置。

水を切ります。

f:id:uozumitoday:20170412113623j:plain

ちょうどいいタッパーがあったから使った。めんどいので一丁丸ごと。

 

次はひき肉

レンジでラーメン作るやつ(以下ラーメン丼)に冷凍ひき肉約50gを適当にパラパラ入れて、2分くらいチン。

理由はなんか生だと怖いから。

f:id:uozumitoday:20170412113656j:plain

やべ、ちょっと焦げたかも。

 

あと、いつかどこかで余分な脂を飛ばした方がうまいって読んだ気がした。

炒めるということが不可能なのでチンで代用したつもりです。

 

調味料ドバー

業務スーパーで買った冷凍刻みねぎと各種調味料をラーメン丼にぶち込み、ひき肉と混ぜる。

その後に水を切った豆腐を入れ、適当な大きさに崩す。

f:id:uozumitoday:20170412113721j:plain

 

誰だ残飯みたいって言ったやつ。

 

 

レンジでチン

ラーメン丼に蓋をして、6分チン。

もう完成は目の前です。

ちなみにこのレンジはリサイクルショップで3000円で買いました。

シャープ製ってところと、あたためor解凍を選んで時間を決めるだけという潔さが非常に気に入っています。

f:id:uozumitoday:20170412113753j:plain

今どきのレンジってチンって鳴らないよね。僕は頑なにチンするって言い続けますが。

 

時間が来たら一旦取り出し、水溶き片栗粉を入れて混ぜ混ぜ。

そして再度1分ほどチン。

 

 

完成!

特に問題なく完成。

所要時間約15分。慣れれば10分くらいで作れそうです。

 

見た目はアレですが、味はちゃんと麻婆豆腐でした。

普段は左のタッパー入りご飯に納豆をかけただけの食事だったので、涙が出るほど贅沢な気分です。今日という日を僕は忘れないでしょう。

f:id:uozumitoday:20170412113807j:plain

 

レシピ

食材

  • 豆腐:1丁
  • ひき肉:50g
  • 冷凍刻みねぎ:少々

 

調味料

  • 醤油:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 豆板醤:小さじ1/2
  • 創味シャンタン:小さじ1/2
  • 味噌:小さじ1
  • 砂糖:大さじ1/2
  • ショウガ、ニンニク:小さじ1くらい。わりと量はお好みで
  • 塩、コショウ:少々
  • ごま油:少々
  • 水:100㏄

ここまでをチンする直前に混ぜる。

※創味シャンタンは味覇と思ってくれて大丈夫です。なければ鶏がらスープの素とかで。

  • 水溶き片栗粉:片栗粉小さじ1+水大さじ1くらい

加熱後、これを全体に回しかけます。

あとはお好みでラー油かけたりしてもおいしいです。

 

感想

楽しかった(小学生並の感想)。

もともと料理は嫌いではなくむしろ好きな部類だったので、社員寮の便利な生活をありがたく思いつつもキッチンを使えないのが残念でした。

 

ラーメン丼と電子レンジだけでどこまで他の料理ができるか微妙ですが、少なくとも不可能ではないことが分かったので、日々料理を楽しんでいきたいと思います。

さすがに包丁は買うかもですが。

 

ちなみにこの料理、

  • 豆腐1丁:28円
  • ひき肉50g:40円弱
  • 冷凍刻みねぎ少々:3円くらい(500g155円をパラパラっと使用)
  • その他調味料:全部で10円分くらいか?

となんと100円もかかっていません。

業務スーパーは神。

 

以上、ウオズミでした。