読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のウオズミ

適応障害で休職した20代男が仕事のこと以外について考えるブログ

5月13日博多で地震注意?地震予想を的中させた教授の言うことには

f:id:uozumitoday:20170511153114j:plain

http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC08H0V_Y6A101C1000000/より

 

 

いつものようにネットサーフィンしていたら、

また地震の話題が目に入りました。

 

またか。

怖いな―今度はどこだ?

と思ってみると、なんと地震発生ではなく地震予知(?)

のニュースだそう。

 

《大隅半島沖の地震、桜島の噴火再開など、盛んに地震や火山の噴火が目立ち始めています。約50日前、福岡県博多近辺でM(マグニチュード)3~4の地震が頻発したのをご存じですか? 連休明け、特に5月13日前後に博多・北九州周辺で大規模地震が起きる可能性があります》

立命館大学・歴史都市防災研究所の高橋学教授から週刊女性編集部にそんなメールが届いたのはGW(ゴールデンウイーク)中の4月30日だった。

http://www.jprime.jp/articles/-/9635

 

という物騒な書き出し。

なんでもこの人は昨年12月28日の茨城県北部地震、今年2月19日の千葉県北東部地震など数々の地震発生を予測し、言い当てている人なんだとか。

やべえ。

 

 

博多といえばこないだ駅前が陥没した件が記憶に新しいですね。

5月頭に博多に行ったときはそんな痕跡まったく残ってなくて、

日本すげえとか思ってたんですが、

もしまたでかい地震がきたらと思うとちょっと怖いです。

他にもあんな空洞ないといいけど。

 

 

そして、東北出身の僕個人としても、

やっぱり地震は恐ろしいものだと声を大にして言いたいです。

東日本大震災も経験しましたし(幸い津波の被害はなかったですが)、

また小学生のときの担任が日本海中部沖地震

※当時日本海側で発生した最大級の地震であり、秋田県・青森県・山形県の日本海側で10 mを超える津波による被害が出た。国内での死者は104人に上り、そのうち100人が津波による犠牲者である[1]。家屋の全半壊3049棟、船舶沈没または流失706隻[1]。被害総額は約518億円[2]

日本海中部地震 - Wikipedia

津波で死にかけたという経験をしており、

生々しい話を聞かされて震えたことを覚えています。

 

僕がいま住んでる地域でもたびたび小さい地震が起こっていて、

いつまた大きな揺れが来るかと思うと不安です。

 

 

人間には正常性バイアスという特性があります。

簡単に言うと「ゆーて自分は助かるやろ。今回は大したことないやろ」

と根拠もなく思い込んでしまうというもの。

 

一例ではこんなものも。

東北地方太平洋沖地震から約3年半後の2014年7月12日に、福島県沖を震源とする地震で津波が発生し、沿岸部には避難勧告が発令された。岩手宮城福島の3県で、約27,000人が対象となったにもかかわらず、実際に避難したのは自主避難を含めても858人だけだった。岩手県釜石市は、沿岸部の5,707世帯、11,895人に避難勧告を出したが、実際に避難したのは33人だけだった[18]。津波を経験した人たちでさえ「今回は大丈夫」という心理がはたらいた例である。

正常性バイアス - Wikipedia

 

もちろん何も起こらないことを願っていますが、

もし何か起きた際は、迅速な避難を心がけてください。

 

震災経験者からの、心よりのお願いです。