今日のウオズミ

適応障害で休職した20代男が仕事のこと以外について考えるブログ

世界卓球2017開幕迫る!日程と日本代表・シードまとめ!

f:id:uozumitoday:20170524192807j:plain

卓球界のビッグイベント

「世界選手権」

が5月29日からドイツ・デュッセルドルフで開幕!

もう間近ですね。

 

世界卓球2017:日程

5月29日(月)から6月5日(月)のおよそ1週間かけて行われます。

それぞれの日の予定は以下

5月29日(月) ~1日目~

予選

5月30日(火) ~2日目~

男子ダブルス1回戦

女子ダブルス1回戦

混合ダブルス1・2回戦

5月31日(水) ~3日目~

男子シングルス1回戦

女子シングルス1・2回戦

男子ダブルス2回戦

女子ダブルス2回戦

6月1日(木) ~4日目~

男子シングルス2回戦

女子シングルス3回戦

男子ダブルス3回戦

女子ダブルス3回戦

混合ダブルス3回戦・準々決勝

6月2日(金) ~5日目~

男子シングルス3回戦

女子シングルス4回戦・準々決勝

男子ダブルス準々決勝

女子ダブルス準々決勝

6月3日(土) ~6日目~

男子シングルス4回戦

女子シングルス準決勝

男子ダブルス準決勝

混合ダブルス準決勝・決勝

6月4日(日) ~7日目~

男子シングルス4回戦・準々決勝

女子シングルス決勝

男子ダブルス決勝

6月5日(月) ~8日目~

男子シングルス準決勝・決勝

女子ダブルス準決勝・決勝

 

テレビ放送予定

地上波での放送は、すっかりおなじみのテレビ東京系。

 

メインキャスター:福澤朗

解説:

宮﨑義仁(前日本代表男子監督)
河野正和(前ジュニアナショナルチーム監督)
樋浦令子(元日本代表)
平野早矢香(ロンドン五輪団体銀メダリスト)

実況:中川聡、増田和也(テレビ東京アナウンサー)

リポーター:鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

 

という豪華な顔ぶれで放送に臨みます。

個人的には宮﨑さんの試合が盛り上がると解説というより応援になっちゃう感じが大好きです。

 

5月28日(日) 16:00~

まずは前哨戦。

同時期に開幕するテニス全仏オープンと一緒に特番が組まれています

 

5月31日(水) 21:00~

卓球女子シングルス1回戦ほか

 

現在確認できた放送予定は上の2つのみ。

その他6月に入ってからの放送日程はまだ決まってないようです。

テレ東のサイトをチェックしつつ、最新情報を追記していきたいと思います。

 

シード選手

大会の結果を占う上で重要になってくるのが、シード順。

日本人選手と主な上位シード選手を紹介します。

 

男子シングルス

※WR=世界ランク

第1シード:馬 龍(中国)WR1位
第2シード:樊 振東(中国)WR2位 
第3シード:許 昕(中国)WR3位 
第4シード:張 継科(中国)WR4位
第5シード:オフチャロフ(ドイツ)WR5位
第6シード:水谷 隼(木下グループ)WR6位
第7シード:黃 鎮廷(香港)WR7位
第8シード:ボル(ドイツ)WR8位
第9シード:荘 智淵(台湾)WR10位
第10シード:丹羽 孝希(スヴェンソン)WR11位
第11シード:チョン ヨンシク(韓国)WR12位
第12シード:サムソノフ(ベラルーシ)WR13位 
第13シード:ゴジ(フランス)WR15位
第14シード:フレイタス(ポルトガル)WR16位
第15シード:松平 健太(ホリプロ)WR18位
第16シード:アポローニャ(ポルトガル)WR19位
第17シード:イ サンス(韓国)WR20位
第24シード:村松 雄斗(東京アート)WR28位
第53シード:張本 智和(JOCエリートアカデミー)WR69位

 

女子シングルス

※WR=世界ランク

第1シード:丁 寧(中国)WR1位
第2シード:劉 詩雯(中国)WR2位
第3シード:朱 雨玲(中国)WR3位
第4シード:フォン・ティエンウェイ(シンガポール)WR4位
第5シード:陳 夢(中国)WR5位
第6シード:石川 佳純(全農)WR6位
第7シード:鄭 怡静(台湾)WR7位
第8シード:平野 美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)WR8位
第9シード:佐藤 瞳(ミキハウス)WR10位
第10シード:伊藤 美誠(スターツSC)WR10位
第11シード:杜 凱琹(香港)WR13位
第12シード:リュウ・ジャ(オーストリア)WR15位
第13シード:ソルヤ(ドイツ)WR20位
第22シード:加藤 美優(日本ペイントホールディングス)WR32位

 

男子ダブルス

第1シード:大島祐哉(エースクルーエンタテインメント)・森薗政崇(明治大)
第9シード:丹羽孝希・吉村真晴(名古屋ダイハツ)

 

女子ダブルス

第8シード:伊藤美誠・早田ひな(希望が丘高)
第28シード:石川佳純・平野美宇

 

混合ダブルス

第6シード:吉村真晴・石川佳純
※ノーシードで田添健汰(専修大)・前田美優(日本生命)ペアも出場

 

日本代表選手まとめ

最後に、日本代表として出場する選手の簡単なプロフィールをまとめます。

 

男子

水谷隼(みずたに じゅん)

WR6位

左シェーク裏裏 攻撃型

木下グループ所属

1989年生まれ

静岡県出身、明治大学卒

 

丹羽孝希(にわ こうき)

WR11位

左シェーク裏裏 攻撃型

スヴェンソン所属

1994年生まれ

北海道出身、明治大学卒

 

松平健太(まつだいら けんた)

WR18位

右シェーク裏裏 攻撃型

ホリプロ所属

1991年生まれ

石川県出身、早稲田大学卒

 

村松雄斗(むらまつ ゆうと)

WR28位

右シェーク裏表 カット型

東京アート所属

1996年生まれ

山梨県出身、帝京高校卒

 

張本智和(はりもと ともかず)

WR69位

右シェーク裏裏 攻撃型

エリートアカデミー所属

2003年生まれ

宮城県出身、稲付中学在学

 

以下ダブルスのみ出場の選手

大島祐哉(おおしま ゆうや)

WR22位

右シェーク裏裏 攻撃型

エースクルーエンタテインメント所属

1994年生まれ

京都府出身、早稲田大学卒

 

吉村真晴(よしむら まはる)

WR30位

右シェーク裏裏 攻撃型

名古屋ダイハツ所属

1993年生まれ

茨城県出身、愛知工業大学卒

 

森薗政崇(もりぞの まさたか)

WR63位

左シェーク裏裏 攻撃型

明治大学所属

1995年生まれ

東京都出身、青森山田高校卒

 

田添健汰(たぞえ けんた)

WR119位

右シェーク裏裏 攻撃型

専修大学所属

1995年生まれ

福岡県出身、希望が丘高校卒

 

女子

石川佳純(いしかわ かすみ)

WR6位

左シェーク裏裏 攻撃型

全農所属

1993年生まれ

山口県出身、四天王寺高校卒

 

平野美宇(ひらの みう)

WR8位

右シェーク裏裏 攻撃型

エリートアカデミー所属

2000年生まれ

静岡県出身、稲付中学卒

 

伊藤美誠(いとう みま)

WR10位

右シェーク裏裏 攻撃型

スターツSC所属

2000年生まれ

静岡県出身、昇陽中学卒

 

佐藤ひとみ(さとう ひとみ)

WR10位

右シェーク裏表 カット型

ミキハウス所属

1997年生まれ

北海道出身、札幌大谷高校卒

 

加藤美優(かとう みゆ)

WR32位

右シェーク裏裏 攻撃型

日本ペイントホールディングス所属

1999年生まれ

東京都出身、稲付中学卒

 

以下ダブルスのみ出場の選手

早田ひな(はやた ひな)

WR16位

左シェーク裏裏 攻撃型

希望が丘高校所属

2000年生まれ

福岡県出身、中間東中学卒

 

前田美優(まえだ みゆ)

WR66位

左シェーク裏表 前陣速攻型

日本生命所属

1996年生まれ

香川県出身、希望が丘高校卒

 

 

特に女子ですが、若い選手・初出場の選手が目立ちます。

これはやはり2020年の東京オリンピックを見据えた選手起用とみて間違いないでしょう。

日本は今まさに若い才能が溢れた戦国時代です。今大会は3年後の東京オリンピックの代表選考にも大きな影響があると考えられます。

アジア選手権での勢いをそのままに、男女とも好成績を出すことを期待して応援しましょう!