今日のウオズミ

サラリーマンの雑記。かっこいいサラリーマンを目指すのだ

僕のブログにはどれくらい愛があるだろうか

深夜のざれごと

 

すごい素敵なブログを見つけた。

はてなではない。

一応広告は出ていたけど、多分自分で貼ったやつじゃなく、デフォルトで出るやつなんだろう。つまり完全に趣味でやってるブログだと思う。

ただただ好きなことについて調べ、その場所に行き、写真を撮り、感想を記録しているブログである。

趣味が近いということもあり僕はたまたま検索で見つけたが、恐ろしくニッチなワードだった。SEOも何もない完全に自分の日記としての記事。

しかしそれが面白い。もちろん僕が興味あることを検索して出てきた結果だから趣味が合うってのもあるけど、僕以上にその筆者がその対象を愛しているということが伝わる記事たちだったのも間違いない。

 

さらに驚いたことに、このブログは開始が2008年だった。もう10年近く、自分の好きなことを発信し続けていることになる。

10年続けていること、僕にもあるにはあるが、もちろんそれを何らかの形で発信(または記録)しているわけもなく。

これは素直にすごいと思った。尊敬すべき偉業とすら思う。

僕は10年後『今日のウオズミ』を書き続けているのかどうか。

今のところはどんなに間隔が空こうとも続けようという気でいるが、そうやって思っていながらいつの間にかやめちゃったことも数えきれないからどうだろう。何とも言えない。

まあいくばくかの収益も出ているしお小遣いがちょっとでもできている以上はやめないとは思うっていうのが本音だ。

正直僕はブログで金を発生させたい。書くことが楽しいに+αして金という要素があるからブログを続けられている。

これはこれで誰にも否定される謂われはないし今後もこのスタンスでいくつもりだけど、だから尚のこと今回見つけたブログがすごいと感じる自分もいる。

 

たまに僕は金のためにあからさまな記事を書く。

もちろん書いた内容に嘘はない。情熱も込めている。今後も、アフィリエイトのために使ってもいない商品レビューとかそういうことはしたくない。

しかしそういう記事は、純粋に好きという気持ちが先行して書いた記事に比べて愛が少ないのもまた事実だ。特に最近はその傾向が強い気がしている。

ちょっとだけこのままではいけないのではないか?という気もしている。最近ブログを書くのが滞っているのも、年末の忙しさもさることながら、ちょっと金に走りすぎていたからではなかろうか。

と、反省した次第だ。

 

愛100%のその素敵なブログを見て、僕のブログも願わくば9割くらいは愛のある記事で埋め尽くしてやりたいと思った。

 

以上