今日のウオズミ

サラリーマンの雑記だよ!

無頼派ぶって孤立しているオッサン上司と僕と嗚呼サラリーマン

f:id:uozumitoday:20170522192217p:plain

どうも、ウオズミです。

職場にはいろんな人がいます。 

残念ながら今の支店には後輩がいないけど、東京に主張したら遊んでくれる仲のいい同期や先輩後輩、そして上司がいます。

僕が今いる大阪支社にも上司がいます。

優しい上司、厳しい上司、そして無頼派ぶる孤立気味の上司。

 

そんな彼についてです。

彼は高卒で、今は営業をしてるけど昔は現場作業員を経験したり人事を経験したりと、いろいろやってたらしいです。

50代半ばという彼の年齢。

時代を考えたら高卒であることはさほど珍しくなく、特に何も思ったことはないんですが、どうも学歴コンプレックスなどを抱えて捻くれた一面があります。

彼はいま課長補佐なんですが、基本的に高卒入社は課長補佐止まり。

それ以上の役職は大卒で占められているということ、事実今の課長も前の課長も彼より年下の大卒です。部長さえ彼よりも年下です。

もともと気性が荒く、協調性に欠ける人だったようですが、年下に役職で追い抜かれ始めてからそれに輪をかけていったと、先輩から聞きました。

 

高卒だからと言う気はないですが、彼はなんというか年のわりに非常に残念なところがあります。

もちろん経験は長いのであの取引先はどうだこの製品はどうだと知識は豊富で、うまく立ち回れば誰からも尊敬を得られるであろうモノも持っているのに、一方で我流を貫きルールを無視しようとしたり必要な社内稟議を通さずに勝手な営業に走ったりと残念なところのほうが目立ちます。

くだらないルールに立ち向かう俺、言うべきところはビシッと言える俺。

という馴れ合わない一匹狼的な感じに本人は思っておられると思うんですが、どうみても問題児。

下手に経験豊富で年も上なだけに部長クラスでもなかなか注意しづらく、こっそり腫物扱いされています。

 

そして当の本人もうすうす気づいているのでしょう、煙たがられてると。

しかし認めようとしない。余計に攻撃的になり、自分のやり方を認めない周囲が悪いとブーブー言います。

ある日、偉いさんが企画したややしょーもない懇親会がありました。

まあ正直ちょっとだるい気持ちは持ってました。

しかしそこまで負担になるものでもないし、その偉いさんがめっちゃ金出してくれるから実質タダだし、そもそも任意参加だから気に入らなきゃ出なきゃいいだけ。僕はタダ酒大好きだから結局出たけど。

そしたらその腫物扱い上司も普通に参加してるんですよ。

そしてまあまあ大声で企画した偉いさんに聞こえるように文句をグチグチ言う。企画の手伝いしてる他の上司(彼よりは年下)にもめちゃくちゃ文句言う。

やれこんな茶番はくだらないだやれ席順が気に食わないだ、さすがに言いがかりでしかないことを言い続け、企画者に絡みまくってました。 

「お前もそう思うやろウオズミ!」

とか言われてもはは、、、としか答えれませんよ。僕は事なかれ主義なもので。

 

幸い僕はそれ以外の場面ではだいたいイエスマンなので彼には好かれてるようですが「お前は俺の弟子やな!」みたいなこと言ってくんの正直痛いし、飲みにつれ回されてもワリカンだし、あーそりゃ人望もないわという感じです。

出会って2ヶ月ですが、この人のようなオッサンにはなりたくないなと思うには十分な期間でした。

 

そんな彼と今日も飲みに行き、いつものごとくワリカンで会計を済ませ帰ってきました。月曜から飲まされて大変です。

そして社用の携帯には彼からのショートメッセージが。

「明日も頑張ってくぞ!ウオズミはほんまええやつや」

なんつーか、悪い人ではないんだけどなあ。