今日のウオズミ

サラリーマンの雑記。かっこいいサラリーマンを目指すのだ

適応障害からの社会復帰奮闘記~1週目~

f:id:uozumitoday:20170522192217p:plain

どうも、ウオズミです。

ちょうどいい画像見つからなかったので自分のアイコンで失礼します。

 

さて先日、こんな記事を書きました。

励ましのお言葉とかもらえて嬉しかったです(こなみ)

www.uozumitoday.com

まあ要は

「適応障害っていう病気で休職してたけど、頑張って復職するわ」

っていうお話。

記事にしたのは土曜だけど、

実は先週の火曜から職場復帰してたんですよね。

 

というわけで、今更ながら先週どんな感じで過ごしてたかをちょっと振り返りたいと思います。

多分心療内科通いが終わるまで備忘として書き続けます。

でも飽きたらやめるかも。

 

復帰までの経緯

上記の記事では「復帰します」

としか書いてなかったので簡単に経緯を。

 

GW明け

心療内科に行って、

「復職おっけー☆」

という診断書を医者からもらう。

 

先週の月曜

産業医と面談して診断書を見せる。

「じゃあ明日から復帰しよっか☆」

で復職決定。
(明日からて急じゃね?来週からにしてよ。とかぶっちゃけ思った)

 

復帰1週目にしたこと

とりあえずリハビリ的に午前中勤務。

関係各所へ復帰のご挨拶、

溜まりに溜まったメールの整理、

休んでた4ヶ月間のトピックスや生産実績・会議資料の確認

などなど。

終盤とかやることなさ過ぎて同業他社のHPとか見てた。

これがまた弊社のHPより事業とか技術的なこと分かりやすく解説してておもしれーんだ。

 

まあなんもやってないも同然ですわな。

ま、まだあくまでリハビリ期間だから……(震え声)

そんな感じ。

一生こんな感じで給料もらえたらいいなって一瞬よぎった。

でも部屋でブログ書くより脳みそ死にそう。

 

復帰1週目(夜)

毎日復帰祝いという名の飲み会。

先輩とか同期とか後輩とかと。

いや1回にまとめてくれよとか思ったけど、

なんかみんなすごい復帰を喜んでくれて嬉しかった。

普通に泣いた。

 

復帰嫌ンゴ…

最高の仲間とまた一緒に頑張るンゴオオオオオオ!

 

くらいにテンションが上がったので、非常に有意義な飲み会ラッシュでした。

 

パワハラしてきた連中

まあ一緒に飲みに行くような人とは休職前も休職中も仲よかったんでいいんですよ。

問題はパワハラしてきた連中の態度だ。

死ぬほど嫌だったけど、まあこっちから復帰のご挨拶に。

本日から復帰しますご心配おかけしました的なことを言いました。

(こいつらにはご迷惑おかけしましたとは言わんかった)

 

そして反応は、

「…おう、また頑張れよ」

 

!?

 

 

あれ??

ちょっとだけやさしいぞ!

反省したか!?

それとも上からしぼられたか!?

 

恐らく彼らは「年下の上司」という存在に無条件でヘイトを向ける人種なのですが、

僕は復帰したらとりあえず現場研修(=彼らの部下扱い)からやってこうという方針になってます。

だから態度がちょっとだけ軟化したのかな?

 

 

まあどうでもいいけど。

前と変わらない態度なら上に訴え続けるし、

いい態度になったら腹の中で舌を出しつつうまいこと転がせるような術を身につけよう。

と決めてたんで、舌を出しながらルートかな?って感じです。

アホな奴らの人心掌握術を学んでいく過程も記事にまとめたいな。いずれ

 

はたらくのはたいへんだ

いやーほんとこの4ヶ月ぼけっと過ごしてきたけど、

その間にも世間の皆さまは日々働いてたわけなんですよね。

もうすっかり卒業間際の大学生みたいなテンションだったんで、朝ちゃんと起きるだけでヒイヒイ言ってます。

まあ復帰1週目はそんな感じ。

なんもオチとかなくてすんまそん。

 

明日からもお金と社会的地位のためにがんばるぞい!

以上、ウオズミでした。