今日のウオズミ

サラリーマンの雑記だよ!

与えられた仕事を何も考えずにこなしていたい

f:id:uozumitoday:20170522192217p:plain

 


どうも、ウオズミです。

 

僕はメーカーで営業の仕事をしています。

いわゆるBtoB業界です。

営業といって頭に思い浮かびがちな、飛び込み営業とかテレアポみたいなのでは全然なく、たいていは既存の客先に、既存のものを売るお仕事です。

正直僕はあまり口がうまかったり人と接することが好きとかいうタイプとは真逆で、できればおとなしく目立たないようにして生きていきたい派の人間です。

かといって、理系とか経理とか法務とかの専門知識もない。

そんな僕には、BtoBメーカーの営業という職種は割と性に合うものであると感じています。

ていうかそれを狙ってこの業種職種を選んだまである。

不動産営業とか接客とか無理無理無理のかたつむりだし、かといって工場でライン工?それとも内職?んーまったく喋らんのもちょっと辛そうだし給料も低い。

みたいなことを割と真剣に就活中は考えて、僕みたいな人間でもちゃんと務まりかつそれなりの金と社会的地位と…というところまで加味した結果です。

まあ頑張って考えて行動しただけあって、大きく間違ってはなかったなと思ってます。

 

実態としてはラグビー部上がりのゴリゴリ営業してるやつがいたりと思ったより陰キャ臭はなく、むしろ僕からしたら陽キャにしか見えない人の方が多くてちょっと恐ろしいのですが、それでも金融とか不動産よりははるかにおとなしい人々が集まっています。

(そういうやべー業界に比べたら)居心地のいい感じです。

 

たぶんもっと昔だったら、ずっと前から作っている製品を同じように作り、ずっと前から付き合っているお客さんと同じように付き合うような営業スタイルでなんら問題はなかったのだろうなと思います。あくまで想像ですが。

しかし、時代と言いますか、国際化自動化なんちゃら化の波に当業界も影響を受け、いろいろと競争が激化してきています。

 

ハードネゴは当たり前。どうやってシェアを守り、そして奪うか。

僕もそんな世界で生きていかざるを得ない世代のようです。

辛いです…頭を使うのが好きじゃないから…

工場から提示された納期と費用をそのまま商社やお客様に伝えて、製品ができたらそのまま流れ作業で出荷するだけのお仕事がしたいです…

一応業界トップ企業の本体で働いてるわけだからこんな甘えたこと言ってる場合じゃないのは重々承知の上で言いますが、頭使いたくない。

現場の高卒のオッサンたちはバカでむかつく奴らばっかりでしたけど、ああやって何も考えずに日々製造にまつわる作業をこなして偉い人よりは低いながらも大企業の工場だからそれなりの給料をもらってる姿を見たら、ああいう生き方が一番幸せなんではなかろうかという気持ちにもなってきます。

(まあ彼らは彼らで交代勤務とか危険作業とか、頭の代わりに体を酷使しているわけですが。一年だけだけど工場で2交代したけどあれもしんどいからな)

 

とはいえそれ以上に頭使いたくねえ!

というのが今の正直なところ。

仕事が高度になりすぎてついていけなくなったら、転職するしかねえなと密かに簡単そうな仕事を探し続ける日々です。

あー景気がよかったときの何もしないでも仕事が舞い込んでくるだけの日々を送りたかったなァ!

という心の叫び。

 

以上、ウオズミでした。