今日のウオズミ

サラリーマンの雑記だよ!

「乃至は」と書いて「ないしは」って読めねーだろこれ意味分からん

f:id:uozumitoday:20170522192217p:plain

どうも、ウオズミです。

以前こんな記事を書きました。  

 

まあ少々変わったビジネス用語もあるもんだなって感じです。そんな言葉にまた出会いました。

「乃至は」です。

「ないしは」って書けば普通に意味分かると思います。

あるいは。または。「電話乃至手紙で知らせる」

乃至(ないし)の意味 - goo国語辞書

だそうです。まあみんな知ってますよね。

口頭でもよく言うし。

しかし漢字で書かれると途端に分からん!

今回、会社のすごい偉い人からのメールにたまたまCC入れられてしまったんですけどその人がめっちゃ使ってました。

「本件については○○乃至は□□という対応になろうかと存じますが為念各部署にてご確認頂き度」みたいな文面でした。お堅いです。さすが偉い人。

真面目な文面の中で「のし」って読んじゃって、「突然お祝いごとか?」などと混乱しました。

僕文系だしその中でも国語は得意だったので、それなりに言葉知ってるぜとかイキってましたがまだまだ知らない言葉たくさんありました。

やっぱり日々勉強ですね。社内以外で使うのかどうか分かりませんが、サラリーマンやっている以上社内で使われる用語はきちんと押さえておかねばなりません。

もしもこれがメールでなく書類に書かれた言葉で、何らかの理由で音読せよみたいなシチュエーションになったときに赤っ恥をかくのは自分です。そんなシチュあるか知らんけど。いや意外とあるか?まあ会社次第かそれも

 

とはいえ隣の席で僕と同じメールを受信したであろう先輩社員が僕と同時にGoogleに助けを求めているのがチラッと見えてさすがに笑いました。やっぱ読めんよねこんなん。

 

 以上、ウオズミでした。