今日のウオズミ

サラリーマンの雑記だよ!

一部上場、大手メーカー5年目夏のボーナス額と、独身男のボーナスの使い道

f:id:uozumitoday:20190727221023p:plain

 

どうも、ウオズミです。

6月末にボーナスが出ました。恒例となりつつありますが、ボーナス額と自分が何に使ったかの記録としてまた書いていきます。

 

スペック

僕のスペックを並べます。

・文系学部卒5年目(27歳)

・一応業界トップ()の上場企業(メーカー)に総合職として勤務

・営業職

・独身一人暮らし

今年28歳になります。

周囲に結婚している同い年が増え始めて焦っていますが、僕はまだ結婚の予定がありません。

こんな感じす。

 

一部上場の大手企業、5年目(27歳)の夏のボーナス額は約50万円

内訳は以下。

基本部分:47万5千円

業績連動分:4万2千円

期末賞与控除:-2万円

持株奨励金:200円

計:約50万円

 

期末賞与控除というのは、弊社は夏と冬のほか、3月にちょこっと賞与が出ます。

その分を夏と冬のボーナスから差っ引くという控除です。

毎度言ってるけどよく分からない制度だ。

 

控除項目

所得税、雇用保険、健康保険、厚生年金保険、財形貯蓄など

計:約14万3千円

 

ということで今回の手取りは約35万円というところです。

 

業績悪化!

なんか日産が営業利益99%減とかニュースでやってますね。

弊社もそれほどでないにせよ、昨年度は景気がよくありませんでした。

ボーナスにも当然影響がでて、業績連動分がだいぶ下がりました。

前回の冬のボーナスは56万円だったのに今回は50万円…

つらいです。

経営層の方々には頑張って欲しいものですねぇ(他人任せ)

 

使い道

今回は全額貯金に回します。

 

もうアホみたいな金の使い方は控えるなどと言いながら2018年冬にはFXを始めるという暴挙に出ていました。

が、ダメっ…!大損……!

始めたばっかりのころは運よく微増くらいになってたんですが、あれよあれよと相場に翻弄され、結局トータルで10万円くらい消えました。

再度反省し、FXからも足を洗いました。

ただこれ以来、世界経済に興味を持って、足許の相場や値動きの材料なんかをそれなりに喋れるくらいにはなったので、まあ授業料としましょう(涙)

 

今は、米国株とかつみたてNISAに興味があります。つみたてNISAは楽天証券で、ほんのちょっとだけ始めてます。

つみたてNISAのほうは少額だから全然いいんですが、やはり株を買うとなるとそれなりにまとまった金額が必要になります。

しかも、仮想通貨のときもそうなんですが僕程度のリテラシーの人間が興味を持つ=終わりの始まりなのでは?という感もあり、なかなか悩ましいところです。

というわけで貯金です。

まだ銀行預金にして100万円にはるかに足りない額のお金しかない状態でじたばたしても意味ないので、まずは普通に金を貯めます。

人生に一発逆転はないのだということがようやく身にしみて分かってきました。

勤労し、倹約し、そして適切な投資を長い期間続けることが、資産形成に1番大事ということですね。

インベスターZと本多静六の本を読んで勉強しました。

もっと勉強したいと思います。

以上、ウオズミでした。